「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第2作、「天使と悪魔」初日決定!

ここでは、「「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第2作、「天使と悪魔」初日決定!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・ヴィンチ・コードシリーズ第2作、「天使と悪魔」初日決定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081110-00000002-eiga-movi

11月10日12時6分配信eiga.com拡大写真原作のタイトル通りにやっと決定[eiga.com 映画ニュースダン・ブラウン世界的ベストセラーを映画化した「ダ・ヴィンチ・コード」のシリーズ第2弾で、トム・ハンクスが前作に続きハーバード大宗教象徴学のロバート・ラングドン教授を演じる「天使と悪魔(Angels and Demons)」の日本での公開日が、09年5月15日に決定した。同日、全世界同時公開となる。また邦題から、仮タイトルでつけられていた「ダ・ヴィンチ・コードII」が取れて、原作通りの「天使と悪魔」と正式に決定。スチル写真も公開された。同作は、「ダ・ヴィンチ・コード」の前章にあたる物語。ロバート・ラングドン教授(ハンクス)は、核エネルギーを凌駕する反物質の精製に成功した科学者レオナルド・ヴェトラ氏の死体の胸に残されていた焼き印の紋章から、歴史上最も謎に包まれている秘密結社イルミナティによる犯行だと断定。カトリック教会を敵視するイルミナティによってバチカンに危機が迫っていることを知った教授は、ヴェトラ教授の娘である科学者ヴィットリア・ヴェトラとともに同地へ赴き、事件解決に奔走するサスペンス・スリラーだ。キャストはトム・ハンクスのほか、ヒロインのヴィットリアには「バンテージ・ポイント」のアイェレット・ゾラー、ラングドンを助ける前ローマ教皇侍従のカルロ・ヴェントレスカにユアン・マクレガーが扮する。監督ロン・ハワード、製作ブライアン・グレイザー、脚本アキバ・ゴールズマンというオスカー常連の主要スタッフも続投し、イマジン・エンターテインメントによって製作されている。

[引用元:Yahoo[映画(eiga.com)]]

ダ・ヴィンチ・コード』の第2作目の公開が決定しました!

ダ・ヴィンチ・コード』の第2作目の公開は来年の5月15日だそうです♪

とても楽しみですよねぇ~♪


シャネル 新作 シャネル ピアス シャネル 香水
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jobcafe.blog123.fc2.com/tb.php/741-86375d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。