敏腕代理人と契約 憲伸メジャー移籍決定的

ここでは、「敏腕代理人と契約 憲伸メジャー移籍決定的」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敏腕代理人と契約 憲伸メジャー移籍決定的

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000021-dal-base

10月27日9時48分配信デイリースポーツ憲伸の右腕は敏腕代理人-中日・川上憲伸投手(33)が、トニー・アタナシオ氏代理人契約を結んだことが26日までに分かった。メジャー球界に精通しているアタナシオ氏は、マリナーズ・イチローを顧客に抱える大物エージェント。川上は日本シリーズ終了を待ってFA宣言する意向で、メジャー移籍が決定的になった。◇ ◇球界を代表する骨太右腕が、心強い助っ人と強力タッグを組んだ。数々の猛者がひしめき合うエージェント業界でも、一目置かれる存在。マリナーズ・イチローを筆頭に、複数のメジャーリーガーの右腕を務める男。トニー・アタナシオ。その人物こそ、川上のメジャー移籍を橋渡しするキーパーソンだ。元マリナーズの長谷川滋利氏が国内の窓口となる仲介役を務め、アタナシオ側とのパイプ役を担う。日本から希望、条件を発信し、海の向こうから届いたオファーを川上と煮詰める。代理人こそ違うが、昨年オフに4年53億円の好条件でカブスにFA移籍した福留と同じ図式だ。「しばらくゆっくりしたい。話すことは何もないです」。日本シリーズ進出を逃した敗戦から一夜明け、川上は核心に触れることなく、東京都内の宿舎を後にした。9月下旬に球団側と行った残留交渉も川上サイドにすれば形式的なもので、ここ数年来、抱き続けてきたメジャー挑戦の夢をあきらめさせるほどの条件提示もなかった。唯一の不安材料は、北京五輪でも違和感を覚えた右肩。1軍登録メンバーが日本の28人より、3人少ない25人制を敷く大リーグでは、中4日での登板が通常。今季、川上は1度もない。それでも同僚らに「100球ぐらいなら、中4日でも大丈夫」と話しており、移籍を妨げる材料にはならない。巨人を筆頭とした国内移籍の可能性も残されてはいるが、川上の視線は心躍る太平洋の向こう側を見ている。

[引用元:Yahoo[野球(デイリースポーツ)]]

中日の川上憲伸がメジャーリーガーの右腕を務める男トニー・アタナシオ氏代理人契約を結んだ!!!

…ということは川上はメジャーに挑戦するということだ!!

中日の川上はレッド・ソックスが有力とされているけれどどうなるのかなあ。。


源氏物語 画像 源氏物語 浴衣 源氏物語 浴衣
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jobcafe.blog123.fc2.com/tb.php/709-12325a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。