サザン33曲ドラマ化 大泉洋が主演

ここでは、「サザン33曲ドラマ化 大泉洋が主演」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サザン33曲ドラマ化 大泉洋が主演

俳優の大泉洋(35)が、サザンオールスターズの33曲をモチーフにした日テレ系ショートドラマ「サザン30th×日テレ55th×アミューズ30th the 波乗りレストラン」に主演することが21日、分かった。1話約10分、全33話を11月1~9日まで連日放送するもので、第1話は「ズームインサタデー」(土曜・前5時59分)の中でオンエア。2話目以降は、どの時間帯に放送するか分からないという斬新な企画だ。サザンの「33」の名曲が、ドラマ化される。主役の座を射止めた大のサザン・フリークの大泉。喜びもひとしおだが、本人のテンションをさらにアップさせたのが企画内容だった。「8月の日産スタジアムのコンサートを見に行って、その後に(ドラマ出演の)話をいただき、やたら興奮しました。それに、この企画。だじゃれもきいているし、放送もランダムとは…」来年以降の無期限活動休止を発表したサザンと所属事務所のアミューズは設立30周年、日テレは開局55年を迎え、いずれも節目の年。お互い「何かできないか」と模索していたところ、サザンの名曲をモチーフにしたショートドラマの制作を企画。サザンということで全33話、放送期間もサザンで9日間に決定。1話1主題歌で33曲はまだ決定していないが、「いとしのエリー」「真夏の果実」などを題材に制作される模様だ。第1話は11月1日の「ズームインサタデー」の中でスタート。が、視聴者には2回目以降の放送時間は分からない。同9日までの間にランダムに配置される宝探しのような企画となっている。中学時代は北海道の自宅でステレオのボリュームを最大限に上げ「oh。クラウディア」を熱唱していたという大泉。サザンの魅力について「30年間ずっとボクらと一緒にいてくれて、喜ばせる曲を提供し続けてくれた。どの曲を聴いてもすぐにその時代にタイムスリップできる。何であんなにいい曲ばかり作れるのだろう」と話はつきない。ドラマでは、茅ケ崎の休業レストランのマスターを演じる。「名曲が33曲かかるドラマなので、みなさんの思い出がたくさんあるものばかり。曲のイメージをこわさないように、そして、いい意味でちょっと裏切れるドラマにしたい」と、思い入れたっぷりに話した。◆the 波乗りレストラン レストランを開業しようと茅ケ崎にやってきたマスターの小波健司(大泉)だが、営業するかと思いきや、看板は常に準備中。「これじゃ、このレストランは休業中じゃない」と、看板も勝手に休業中に書き換えられてしまう。そんな中、不思議なことに“何かを休業”した人たちが各地から訪れ、さまざまな人間模様を織りなす。脚本・総合演出は大宮エリー氏。テレビ・ラジオ

[引用元:スポーツ報知]

サザンオールスターズの名曲がドラマになって帰ってきます!!!

サザンオールスターズの33曲の名曲が1話10分というショートドラマになりますよ!!!

第1話のドラマ主演は大泉洋!!

第2話以降は放送日や放送時間が公表されていないから自分で見つけるしかないんですよね!!

本当にタカラ探しって感じでおもしろいねぇ♪



ラバーサンダル サンダル ブランド レスポ 限定
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jobcafe.blog123.fc2.com/tb.php/621-83318892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。